クレジットカードを使い過ぎてしまったときの対応

バナー

クレジットカードを使い過ぎてしまったときの対応

クレジットカードは便利ですが、つい使い過ぎて引き落とし日までにお金を用意できないというケースがあります。


このときの対応にはいくつかありますが、最も安全な方法としては、家族に相談して立て替えてもらうのが良いでしょう。



家族からお金を借りるのであれば余計な利息を取られずに済みます。

家族からお金を借りられない場合、一括払いや分割払いを利用しているのであればリボ払いに切り替えて毎月の支払い額を抑えます。
クレジットカードの支払い方法の変更には受付期間があるので、早めに手続きを行います。

期間が過ぎてしまった場合はコールセンターに相談してみましょう。

ただし、切り替えができた場合でも支払いを先延ばしにしているだけであり、手数料も高いので、しばらくはカードの利用を控え、支払いに力を入れた方が良いでしょう。



他社のカードローンなどからお金を借りて支払いに充てるという方法もあります。

ただし、審査に通らなければ借りることができず、このカードローンの返済ができずに他社からさらに借りる、ということを繰り返して多重債務に陥る危険性があるので、あまり適切な方法ではありません。


支払いができないようであれば任意整理も検討します。

残債を減らすことはできませんが、利息をカットして分割払いにできるので負担を抑えられます。
クレジットカードを使い過ぎないように注意するのも重要です。



限度額を超える利用はできないので、自分で制御する自信がなければ限度額を下げて使い過ぎができないようにすると良いでしょう。