クレジットカードを複数持つことのメリット

バナー

クレジットカードを複数持つことのメリット

所持しているクレジットカードの枚数は、個人によって様々です。

では、複数持つことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

一つは、クレジットカードの特典を使い分けることが出来るという事です。

カードの特典には、特定の店での買い物が割引になったりポイントが貯まりやすくなる、保険がついている、などといったものがあります。
これらを状況に合わせて選ぶことで、日頃の買い物や旅行などがお得に出来ます。



もう一つは、いつも使っているカードが使えなくても、他のカードで代用できることです。
盗難や紛失、カードの調子が悪いなどの理由で、いつも使用しているカードが使えなくなることがあります。


また、カードには複数のブランドがありますが、お店によっては特定のブランドでしか支払いを受け付けていない場合もあります。この時、他のカードで代用できることがあります。



このように、複数のクレジットカードを持っていた方が便利になる場面があります。
ただし、カードを枚数が増えすぎると、管理が難しくなって、紛失やポイント失効などが起こる恐れがあります。

また、新たに作るカードの限度額をあまり大きくできなくなる、使っていないカードの年会費を払い続けてしまう、という事も起こりえます。



必要がなくなったカードは解約をして、自分が必要な分だけカードを残しておくと良いでしょう。クレジットカードを複数持つことで、便利になる場面があります。

上手く使い分けていきましょう。