クレジットカードの家族会員、メリットとは

バナー

クレジットカードの家族会員、メリットとは

クレジットカードの家族会員とは、主たる契約者の家族に対して発行することができるカード、またはその持ち主のことです。

たとえば家族の中で夫が主たる契約者としてクレジットカードを所持しているとします。
するとその妻、あるいは高校を卒業した子供などが家族会員として契約を結ぶことができると言う具合です。



家族会員としてクレジットカードを契約することのメリットですが、ひとつはカードの審査が通りやすいと言う点が挙げられます。これは家族会員の場合は、基本的には主たる契約者の信用情報が重視されてるためです。



そのため専業主婦の方や学生と言った、基本的には安定した収入がない方、あるいはクレジットカードの申し込みで審査に落ちてしまったと言う方でも、家族会員のカードであればすんなりと審査に通ったと言うことも珍しくありません。



それから主たる契約者のカードに付帯されているサービスが、家族会員のカードにも付帯されることが多いと言うのもメリットです。

これはたとえば海外旅行保険などが挙げられます。
よって家族全体で安心の幅が広がる、利便性が広がると言うメリットがある言えます。

また利用明細に関しては、家族会員ごとに分類されたものがまとまって送られるのが基本となっています。

よって家計管理がしやすい、誰が何に対して利用したのかがわかりやすいと言うのもメリットです。


子供が無駄なものに使用していないかどうかが、親が確認できると言うのも嬉しい点です。

そしてポイントやマイルは、基本的には合算して集計されます。

ですから家族で協力して、より多くのポイントやマイルを貯めることができると言うのもメリットです。