クレジットカードと電子マネー

バナー

クレジットカードと電子マネー

スーパーやコンビニなどで現金を使わずに支払いをすることが出来るとして、人気を集めているのが、電子マネーです。

その他にも、様々な場面で使われていますので、財布の中に一枚は入っているという人も多いのではないでしょうか。

電子マネーを利用して、買い物をすることにより、ポイントを貯めることが出来る場合があり、お得に買い物をすることが出来ます。
電子マネーには、電子マネーとしての機能しか無いものと電子マネー機能の付いたクレジットカードもあります。

電子マネーを使用するという場合、あらかじめ入金手続きをする必要があります。
入金されている金額以内で買い物をすることが出来ますが、それを超えて購入するという場合には、入金をしたり現金で支払う必要があります。



一方、電子マネー機能の付いたクレジットカードであれば、あらかじめオートチャージ設定をしておくことにより、電子マネーの残高が一定金額未満になると自動で入金されるため、頻繁に入金をしなくても買い物を楽しむことが出来るというメリットがあります。電子マネー機能付きクレジットカードを利用するという場合、ポイントの貯まり方には違いがありますので、注意が必要です。



あらかじめどのような場合でどのようなポイントが付くのかを確認しておくようにしましょう。



オートチャージ設定をした場合、ついつい管理が雑になってしまいがちです。
そのため、いくら使ったのかをしっかりと把握するようにしましょう。